検索
  • 市川尚文

生化学若い研究者の会 「秋のセミナー」開催のお知らせ

生化学若い研究者の会近畿支部より、「秋のセミナー」の開催の連絡が来ましたので、ご案内します。本会と、生化学若い研究者の会とで相互に交流ができればいいなと思っています。

皆様 突然メールをお送りすることをお許しください。 私は生化学若い研究者の会、近畿支部の支部長を務めさせて頂いております大阪市立大学博士2年の出口美輪子と申します。この度、当会主催の秋のセミナーを開催する運びとなりましたのでご案内させて頂きます。当セミナーは学生・若手研究者に対し、様々な分野でご活躍されている先生にご講演頂くイベントで、研究を志す方に幅広い知識と考え方を身に着けていただく事を目的としております。 参加費無料の研究セミナーですので皆様、是非お誘い合わせの上、ご参加ください。

<生化学若い研究者の会 近畿支部 秋のセミナー> 【日時】11月15日(土) 【場所】大阪大学吹田キャンパス、蛋白質研究所講堂 【タイムテーブル】 13:00〜13:10 当会の紹介

13:10〜14:10  「エピジェネティクスとは何か」 大阪大学大学院 生命機能研究科  仲野 徹 先生

14:20〜15:20  「細胞内分子環境が核酸分子に与える影響 — モデル実験系を使った物理化学的アプローチから言えること — 」 甲南大学 フロンティアサイエンス学部 生命化学科 中野 修一 先生

15:50〜16:50 「社会の中の医学研究 − 開かれた「研究ガバナンス」について考える − 」 大阪大学大学院 医学研究科 医の倫理と公共政策学分野 加藤 和人 先生

19:00〜 懇親会 (梅田周辺、費用 : 3100円)

【参加方法】 必要事項を記入の上、当会までメールでお知らせください。 [氏名] [所属] [PC mail address] [セミナー 参加/不参加] [懇親会  参加/不参加] 送信先 : kinki.seikawakate@gmail.com *11月12日(水)締切とさせて頂きます。 *途中参加、部分参加歓迎します。 *不明な点はメールにてお問い合わせください。 --------------------------------------------------------------------------------- 生化学若い研究者の会(通称 : 生化若手の会)は、(公社)日本生化学会の後援のもと、生命科学(生化学・分子生物学・バイオテクノロジーなど)の分野に興味を持つ大学院生を中心に構成され、全国各地でシンポジウムやセミナーなどの活動を行い、若い研究者のネットワーク作りを進めています。 当会の活動の詳細に関しましては、(http://seikawakatekinki.sakura.ne.jp/seikawakatekinkiHP/ )をご覧ください。

閲覧数:0回0件のコメント